記事一覧

~謹賀新年~ 年始用ディスプレイ

2013.01.07

2012年 年末の仕事納めに、富山信用金庫様の
八尾支店に年始用のディスプレイをしてきました。

去年と同様に八尾支店のディスプレイは、
立体ディスプレイ?2次元レイヤー仕様でした。

そのディスプレイは、立山連峰をバックに
和凧が揚がっている様を表現しています。
立山連峰は、アルミ複合板とインクジェット
で3パネル連結させました。
和凧はアルミ複合板パネルにインクジェットを
貼りこんだ後、カットしました。
あいさつ文章は、文字を浮いたようにみせる為、
トーメイアクリル加工したものに、カッティング
シート文字で表現しました。


ファイル 86-1.jpg


ファイル 86-2.jpg


八尾支店のシックな佇まいにマッチしたディスプレイで
良い雰囲気です。




久しぶりの制作、加工、施工実例の紹介でしたが去年の
実績もまだまだありますので、時間をみて記録として
前後しますがまだまだ紹介していきたいと思います。




サイン部

富山信用金庫本店 壁面観光広告

2012.06.01

富山信用金庫本店 様 壁面観光広告完成報告のUPが
滞ってしまいました。
全体をいくつか撮ってきたので紹介したいと思います。


大きな壁面サインというのはブログの中でも書いていましたが、
広告宣伝がメインではない、富山の観光資源の紹介がメインの
環境イメージ広告で、グラフィックも洋画家の本保勝弘氏の
手書きの原画・作品となっております。

1m弱のかなり大きな作品でしたので、細部を再現するために
写真撮影した画像を使うのは避けたかったので、フラットスキャナー
一発で原画をスキャニングできるところを探しました。
幸い、普段お付き合いのあるところでスキャニング出来てホッとしました。
(こんな大きなサイズのスキャンはあまりないみたいで、使えるように
機械を整理するのが大変だったみたいですが。)

おかげ様で細部までの再現性はバッチリだったと思います。
ファイル 83-1.jpg
ファイル 83-2.jpg
大きいのでこれくらい離れても良く見えます。
ファイル 83-3.jpg

■参考■富山信用金庫様

ttp://www.shinkin.co.jp/tomishin/news/detail/120407-2.html

『富山県の観光資源をテーマとした壁面広告』

地域活性化に向け富山県の観光資源のアピールに取り組んでいますが、
創業110周年を記念して本店別館の西、東側壁面に富山県の観光資源を
テーマとした壁面広告を設置しました。
壁面広告を見ていただくことで富山県の観光資源をアピールする
ことができればと考えています。

壁面広告の大きさは、西側壁面:横4.90m 縦8.65m
東側壁面:横4.02m 縦7.02m

富山市八尾町の「おわら」、立山連峰、富山ライトレール、富山城などが
描かれています。
ファイル 83-4.jpg
左:本店別館東面  右:本店別館西面


原作は、富山市在住の画家、本保勝弘氏に依頼しました。
ファイル 83-5.jpg
左:東面原画    右:西面原画






サイン部

壁面に!作業2日目

2012.04.05

今日は、昨日に引き続き、富山信用金庫様のお仕事で、
壁面へのグラフィックの取り付けにいってまいりました。


きょうもなんだかおかしな天気の中での作業になりました。
幸いにも昨晩吹いていた風もおさまりなんとか作業にかかれました。


この面に昨日よりも一回り程おおきい約5m×8.5mの
グラフィックを取り付けます。


あいにくの雨の中の作業開始となりました。
ファイル 82-1.jpg
この高所作業車のバケットは1000kgまで荷重がOKです。
なかなか、こんな大きなのを使う機会は稀なので作業中写真も
沢山撮りました。
ファイル 82-2.jpg
これは北陸銀行本店前から、まだまだ絵は上部の方です。
ファイル 82-3.jpg


今日のところはこんなところで終わります。
後日、完成写真を紹介したいと思います。




サイン部

壁面に!

2012.04.04

  本日は富山信用金庫様のお仕事で、壁面へのグラフィックの
取り付けにいってまいりました。

構想から製作、取り付けまでにはかなりの時間を要しましたが
やっとこの日がきました。


 とみしん(富山信用金庫)様が今年で創業110周年を迎えられる
そうで記念式典も今週の土曜日に執り行われます。
 その式典の日がこのグラフィックのお披露目になるそうなので
全体像のアップは今日は控えて、作業風景なんかを
紹介したいと思います。


この面に4m×7mのグラフィックを取り付けます。
ファイル 81-1.jpg
あられまじりの天気になってきて先が思いやられます・・・
ファイル 81-2.jpg
かと思えばこんな青空で変な天気です。昨日の荒天も予想外でしたが・・・
ファイル 81-3.jpg
アクセントにブルーカラーのパネルを屋上まで取り付けます。
ファイル 81-4.jpg

今日のところはこんなところで終わります。

※グラフィックは東面と西面の2面に取り付ける予定です。




サイン部

トレース

2012.02.23

弊社のサイン部の業務において、日常なのがトレースという作業です。

社名ロゴや、マークなどを下絵をもとにベクターデータ化するという
地味な作業なのですが、データが無く表示物に使用するため等には
必要不可欠な作業です。

オートトレースという方法もあることにはあるのですが、この自動でって
ところがミソでして、大概が修正をかなり必要とするデータに変換して
しまい使用するには雑すぎて使い物にならないことが多く、それならば
書き起こしたほうが早いということになってしまいます。
特にカッティングマシンにおいては、ラインデータ(ベクターデータ)は
シンプルにキレイに出来たデータが望ましいのでなおさらです。

※カッティングマシンはアンカーポイントを基点としてカットする為
 自動変換したデータではこのポイントが複雑すぎて、ガタガタとした
 ラインになってしまいます。

今回のロゴは、手書き風文字とフォント書体との組合わせです。
下絵が不鮮明なのですが手書き風のところは、それなりに・・・
フォント書体のところはカッチリと書きます。
ファイル 79-1.jpg

ファイル 79-2.jpg

トレースしたロゴをつかってレイアウト。
ファイル 79-3.jpg

弊社では、各種表示を作りたい時、データが無い。現物しかない。
写真しかない。印刷物しかない。などといった場合でも製作可能ですので
ご不明な点があればなんなりとお問い合わせください。




◆看板制作
富山県富山市 看板製作、各種表示、サインのことなら

シルクスクリーン印刷、大型インクジェット出力、カッティングシート
コンピュータカッティング、シール各種、銘版彫刻、屋外広告看板など

株式会社トミプラ  サイン部

ウインドウディスプレイパネル

2012.02.07

このところやっと極寒の日々も過ぎて少し落ち着いていまが・・・

今回はその極寒のさなか設置してきたディスプレイパネルの
紹介です。

パネルのサイズが3378×2398という大きなもの
なので3分割でつくりました。
本体のベースは(この間のブログでもチラッと書きましたが)
ゲーターボードと言う非常に反りにくい高価なパネルを使用。
通常の発砲パネルのクオリティでは、到底このパネルの
クオリティにはおよびません。

分割して出力するデータを作ります。
写真の色味やベース色の調整は色見本に合わせて事前にしておきます。
ファイル 74-1.jpg

大きいパネルなのでインクジェットメディア幅いっぱいまで出力
ファイル 74-2.jpg

作業台いっぱいなので二人がかりでパネルに貼りこみます。
ファイル 74-3.jpg

パネルは分割なので、繋ぎをしっかり合わせよく確認してから
丁寧に貼りこみます。
ファイル 74-4.jpg

このようなウインドウディスプレイに仕上がりました。
ファイル 74-5.jpg




◆看板制作
富山県富山市 看板製作、各種表示、サインのことなら

シルクスクリーン印刷、大型インクジェット出力、カッティングシート
コンピュータカッティング、シール各種、銘版彫刻、屋外広告看板など

株式会社トミプラ  サイン部

インクジェットのサンプル

2012.01.31

こんにちは。

朝から寒くてこのところ降り続く雪に
ウンザリしてきているところなのですが・・・。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さっそくですが、今日は店頭ポスター用に
サンプルの出力。

当社が普段使用している資材では思うように
マッチするものがなく、いくつかサンプル資材を
取り寄せ出力してみました。


※こんな感じの商品価格ポスター
ファイル 72-1.jpg

まずは塩ビ+PETのり無し ナシ地
・表面がフラットでない為にじみが感じられますがマット感は良し
・合成紙と違い発色も良し

まずは塩ビ+PET 乳白 電飾用
・インク受理層が塩ビで出来ているのでインクのり良し
・PET単独素材よりも扱い易そう

今日は2つを試してみましたがなかなか良さそうです。

後はサンプル品で了解が取れるとよいのですが。






◆看板制作
富山県富山市 看板製作、各種表示、サインのことなら

シルクスクリーン印刷、大型インクジェット出力、カッティングシート
コンピュータカッティング、シール各種、銘版彫刻、屋外広告看板など

株式会社トミプラ  サイン部

シートの巻き込み貼り

2012.01.23

今日は、インクジェットシートの巻き込み貼りを
ちょこっと紹介します。

インクジェットシートの巻き込み貼りは板を巻き込むようにして貼り
込みます。そうすることで小口(板の側面)の仕上がりも板面と同じ
仕様で仕上げることが出来るので見た目がキレイに仕上がります。

小口でカットしていない為、ハガシやいたずら防止にもなります。
また、屋外においてはメディアとラミネートの間の止水の効果と
それによる剥離防止も期待できます。
まあ、実際にはそのような剥離の事例はまれなのですが・・・・

今、製作中のものは病院などによくある、室内で使用するサインで、
理念や経営方針・治療方針などのを紹介する注意書きの一環です。



インクジェットシートを出力後、マットラミネート加工しました。
室内用は主に反射を防ぐためマットラミネート仕様が一般的です。
ファイル 69-1.jpg

今回はアルミ複合板に貼り込みました。
ファイル 69-2.jpg

板を巻き込むようにして貼り込みます。
ファイル 69-3.jpg

このように板のウラにぐるっと回り込むように、仕上がります。
ファイル 69-4.jpg




◆看板制作
富山県富山市 看板製作、各種表示、サインのことなら

シルクスクリーン印刷、大型インクジェット出力、カッティングシート
コンピュータカッティング、シール各種、銘版彫刻、屋外広告看板など

株式会社トミプラ  サイン部

アクリル切り文字の銘板

2012.01.19

今日は、作業もはかどりイイ感じです。

順調にすすんで、今はアクリル銘板を
完成させた所です。


白アクリルの切り抜いた文字にシートを貼りこみ
透明アクリル板の四方を面取り加工した板に
アクリル切り文字をレイアウトしました。
ファイル 68-1.jpg
ファイル 68-2.jpg
完成した銘板は浮かし金具と化粧ビスで取り付けです。
設置例がないのが残念なのですが、事例はまた今度に!




◆看板制作
富山県富山市 看板製作、各種表示、サインのことなら

シルクスクリーン印刷、大型インクジェット出力、カッティングシート
コンピュータカッティング、シール各種、銘版彫刻、屋外広告看板など

株式会社トミプラ  サイン部

~賀正~ 年始用ディスプレイ

2012.01.10

2011年 年末に仕事納めに、富山信用金庫様の
7支店舗に年始用のディスプレイをしてきました。

特に八尾支店のディスプレイは、立体ディスプレイ
だったので、いつもの2次元表現ではなかったので
楽しく仕事をさせていただきました。

そのディスプレイは、金屏風と水引そして、
あいさつ文章での立体構成です。
金屏風は、ゲーターボードパネルとインクジェット
で1パネルづつ作製して連結させました。
水引はパネルにインクジェットを貼りこんだ後、
カットしました。
あいさつ文章は、文字を浮いたようにみせる為、
トーメイアクリル加工したものに、カッティング
シート文字で表現しました。


金屏風のパーツをインクジェットで出力中
ファイル 65-1.jpg


水引部分をカットしたもの、これだけでも
結構大きいです。
ファイル 65-2.jpg


金屏風を立て、水引と賀正文字を吊って浮かし
あいさつ文章はアクリルのL字で設置しました。
ファイル 65-3.jpg
ファイル 65-4.jpg


八尾支店は最近オープンしたばかりの店舗です。
シックな佇まいにマッチしたディスプレイで
良い雰囲気です。
ファイル 65-5.jpg




◆看板制作
富山県富山市 看板製作、各種表示、サインのことなら

シルクスクリーン印刷、大型インクジェット出力、カッティングシート
コンピュータカッティング、シール各種、銘版彫刻、屋外広告看板など

株式会社トミプラ  サイン部

ページ移動