記事一覧

富山信用金庫本店 壁面観光広告

2012.06.01

富山信用金庫本店 様 壁面観光広告完成報告のUPが
滞ってしまいました。
全体をいくつか撮ってきたので紹介したいと思います。


大きな壁面サインというのはブログの中でも書いていましたが、
広告宣伝がメインではない、富山の観光資源の紹介がメインの
環境イメージ広告で、グラフィックも洋画家の本保勝弘氏の
手書きの原画・作品となっております。

1m弱のかなり大きな作品でしたので、細部を再現するために
写真撮影した画像を使うのは避けたかったので、フラットスキャナー
一発で原画をスキャニングできるところを探しました。
幸い、普段お付き合いのあるところでスキャニング出来てホッとしました。
(こんな大きなサイズのスキャンはあまりないみたいで、使えるように
機械を整理するのが大変だったみたいですが。)

おかげ様で細部までの再現性はバッチリだったと思います。
ファイル 83-1.jpg
ファイル 83-2.jpg
大きいのでこれくらい離れても良く見えます。
ファイル 83-3.jpg

■参考■富山信用金庫様

ttp://www.shinkin.co.jp/tomishin/news/detail/120407-2.html

『富山県の観光資源をテーマとした壁面広告』

地域活性化に向け富山県の観光資源のアピールに取り組んでいますが、
創業110周年を記念して本店別館の西、東側壁面に富山県の観光資源を
テーマとした壁面広告を設置しました。
壁面広告を見ていただくことで富山県の観光資源をアピールする
ことができればと考えています。

壁面広告の大きさは、西側壁面:横4.90m 縦8.65m
東側壁面:横4.02m 縦7.02m

富山市八尾町の「おわら」、立山連峰、富山ライトレール、富山城などが
描かれています。
ファイル 83-4.jpg
左:本店別館東面  右:本店別館西面


原作は、富山市在住の画家、本保勝弘氏に依頼しました。
ファイル 83-5.jpg
左:東面原画    右:西面原画






サイン部