記事一覧

ロボドリルがやってくる YAH! YAH!

2016.07.07

ビートルズが来日してちょうど50年とのことですが、
トミプラには新型のマシニングセンターがやってきました。
その名も『ロボドリル』です。
マシニングセンターは切削加工の複合機で、切断・穴あけ
平削り・フライスなどの加工が一台でできるものです。
「ものづくり補助金」の交付を受けて導入し、来年からは
生産転用する予定です。

 
社内的には一大イベントとなった搬入当日の模様を、
写真で紹介したいと思います。
 
ファイル 90-1.jpg
ロボドリル様の巨体を納めるため、狭い工場をやりくりして
なんとかスペースを確保いたしました。

 
ファイル 90-2.jpg
風雲急を告げる空模様の中、大型ユニック車に揺られて
ロボドリル様が姿を現しました。

 
ファイル 90-3.jpg
なんと10トンまで持ち上げるハンドリフトを使って、
ロボドリル様のご入場です。
天井の高さや、出入口・通路の間口がぎりぎりに見えますが、
搬入業者さんによると、「このくらいは、まだやりやすい方。
巾数ミリの余裕しかないところでも、運び入れている」ということです。
その道ごとにプロフェッショナルはいるものです。


ファイル 90-4.jpg
掛け声を合わせながら、機械や在庫品の間隙を縫うように、
ゆっくり進んでいく。

ついに定位置に座を占めたロボドリル様。
後で位置を変えることはたいへん難しいので、
何度も微修正をしてもらいました。


ファイル 90-5.jpg
機械の管理責任者から、機能や性能について、社員全員に説明をしました。

できるだけ長い期間安全に、故障も少なく稼働していただけることを
祈願して、ロボドリル様へお神酒を差し上げます。